その他 · 16日 6月 2018
こんばんは、カタフチです。 とうとう東京での生活がはじまったカタフチですが、 本日は上京前のちょっとした一日を日記に綴りました。 是非ご覧くださいませ。 (プライバシー保護の観点から、写真はすべてフリー素材から引用しております。ご了承ください。) 6月9日(土) 今日は11日に控えた引っ越しのために...
その他 · 19日 5月 2018
誰にでも作れる片渕高史の作り方!(だーまえ)
リレー小説  · 19日 4月 2018
「さぁ、キャシー謎解きの時間だ、今から全ての点と点が繋がる、心の準備はオーケーかい?目を瞑るんだ」 キャシーは覚悟した、今からボブが何を語ろうと全てを受け入れることを誓った どのくらい時間が経っただろうかボブは何も口にしない、その代わりに私の唇を奪った。ディープキッスだ。 舌を動かしすぎて段々と舌の動きが鈍くなるのが分かる。...
リレー小説  · 14日 4月 2018
〜このえほんを いもうとのクリスタに〜 クリスタ「兄さま!お兄さま!」 エリック「どうしたんだい、クリスタ。」 クリスタ「兄さま、眠れないの・・・。」 エリック「oh …どうしたって言うんだいクリスタ。あしたは隣町のジェイコブとの、たいせつなデートだろう。」...
リレー小説  · 10日 4月 2018
まず、大文字のアルファベットのH、続いてO。その横にカタカナのト、らしき文字。 その紙には、それらが乱雑に殴り書きしてあった。 丸メガネが一瞬、姿勢を低くする。こいつは話し始める時にこうする癖があるのをこのハンサムは気づきはじめている。 「青木は…」 案の定ゴミメガネが口を開く。...
リレー小説  · 04日 4月 2018
第1話 私立探偵ボブ Hi. ボクは私立探偵のボブ。葉巻が好きだ。 今日も難事件を追って、我が庭ともいえる北九州を走り回っている。相棒は元キャッツアイのキャシー。覚えやすいだろ? 北九州の風はいつだって正直だ。 曇天の下を悠々と吹き荒び、血なまぐさい事件を運んでくるのサ。 ほら今日も、お客さんだ。...
01日 1月 2018
新年明けましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました、今年もどうぞ皆様よろしくお願い致します。 そしてこの場をお借り致しましてご報告がございます。昨年度から東京に行く行く詐欺をしておりましたハコベラ、詐欺は犯罪ということで更生しまして東京に本当に行くことになりました。 我々は北九州演劇界で出会い結成したユニットです。...